kiss and cry

新米母で歯科衛生士。役にたつような情報を発信できればと思っています。ブログタイトルは大好きなフィギュアスケートから。

洋楽を聴くだけでは無理だな

f:id:renmaturi24:20161214220752j:plain

 

最近英語を勉強し始めました。

のっぴきならない事情があって、結構切実だったりします。

とりあえず、英会話は体験に行ってきました。

なかなかおもしろかったです。

「リスニングは良いけど、もっと語彙を増やすように」とのことでした。

 

バイリンガルの知人によると、洋楽を聴いて口ずさめるくらいになったら発音が良くなるとのことだったので試しにテイラースウィフトのアルバムを買いました。

彼女はアメリカのカルフォルニア出身だとかで、発音が明確で聞き取りやすいとのこと。

英会話の先生(外人さん)も太鼓判でした。

 

で、聞いてみたわけですが……。

リスニングは得意だったはずなのに、これが全然ダメ。

歌詞を見ながらでも何言ってるかわからない。

歌詞を追いかけていたはずなのに、一瞬で進んで見失います。

あれ?この単語いつ言ったの??なんて。

これ、現地人の英語はもっと聞き取りにくいよねえ……。

困ったのでちょっと考えました。

 

まず、歌うことにしました。

プロフィールとサイドバーのブックマークに「英語練習」とか「歌ってます」とか増えているのはそれです。

何かを観察するには絵を描くのが一番良いと言います。

聞き取れないなら歌えばいいじゃない!と、思ったわけです。

 

まずは歌詞を書き出します。もちろん手書き。

よく見る場所に貼ります。

近くに和訳も貼ります。

わたしの場合は台所の作業台に立って見えるところです。

で、料理している間中CD を流しっぱなしにしておきます。

これなら気になったときに歌詞を読んだりちょっと慣れたら口ずさんだりできます。

 

これをしていると、初めよりも聞き取れるようになってきましたよ!

やっぱり、何を言っているのか、どこでどんな風に言っているのかを聞こうとしないと聞こえないもんですな。

日本語の概念を捨てないと聞こえない気がする。

 

中学だったか高校だったかの辞書を引っ張り出して、知らない単語を片っ端から単語帳に書いてます。

嫁入りの時に後生大事に持ってきましたが、意外と役に立ちそうです。

古いけど、とりあえずいいかな。

 

 

広告を非表示にする
follow us in feedly