kiss and cry

新米母で歯科衛生士。役にたつような情報を発信できればと思っています。ブログタイトルは大好きなフィギュアスケートから。

子育て中の新米ママたちへ……追いつめられていませんか

f:id:renmaturi24:20161001215129j:plain

我が子もようやく1歳です 赤ちゃん時代は思い返せば一瞬でした 早く大きくなってほしいと思っていたけれど、やっぱりちょっと寂しくもあります なんてワガママ笑 子育てコラムがガジェット通信にて掲載されました

getnews.jp

よろしくお願いします わたしもしょっちゅうイライラしたり、怒ってたりします きっと、皆さんも同じことで悩んだり落ち込んだりされているのではないでしょうか

自家製卵ボーロの研究してます

近ごろ卵ボーロを家で作ってます
我が子のおやつにと思って
でも結構難しいんですよね、卵ボーロ
思い通りの卵ボーロにならない
ああでもない、こうでもないと、調整しているうちにいつしか研究みたいになってしまった笑
片栗粉の消費が俄かに激しくなってます
我が子もモリモリ食べてくれるから、作り甲斐もあるわけです

あ!でも!
小さなお子さんのおやつはおかずとかご飯が良いですよ!
第四の食事ですから
たまのお楽しみくらいに考えた方が健やかな成長に繋がると思います

卵ボーロの作り方はガジェット通信さんにて掲載いただきましたので、リンクで割愛させていただきます
getnews.jp


わたしなりの研究成果を……
牛乳は少しずつ足して、生地の具合を見てください
牛乳が多すぎると生地が流れ、片栗粉が多すぎるとまとまりません
生地が流れない程度にまとまる硬さが良いのですが、これが難しいところです
でも、最大のポイントはここじゃないかと思うわけです
個人的にはきなこを足した方が生地が安定して作りやすい気がします

卵ボーロレポートでした!笑

お仕事できるかな!

文筆家と言うほどでもないけれど、お仕事がしたいと思ってクラウドワークスに登録しました
いくつかお仕事のお話もいただいて、どうしようかなー、と思っているところ
契約って、緊張しちゃうな

ガジェット通信に掲載いただきました 熱中症対策にも。蜂蜜レモンで残暑を乗り切る

ガジェット通信に掲載いただきました。

初めてです。やったあ。

塩蜂蜜レモンの作り方をご紹介しています。蜂蜜もレモンも暑い夏にぴったりなので、良かったらぜひお試しください。

getnews.jp

よろしくお願いします。

"ひねり王子"白井健三選手の『シライ2』について記事を書きました

f:id:renmaturi24:20160816214549p:plain

連載jpにて記事を書きました トップ画像は自作です 画像の方が時間かかったかも……笑

rensai.jp

よろしくお願いします!

ブドウ狩りもできる!岡山の隠れた観光地

f:id:renmaturi24:20160815143937j:plain

岡山市サウスヴィレッジ』へ行ってきました

広い敷地内には広場があったり、プールがあったり、宿泊施設まであります
日によってはフリーマーケットもやってるみたいです


広い敷地内はなんだか西洋の要塞みたいな雰囲気
ワクワクします

買い物する

先ずは『ロードサイドマーケット』から
駐車場のすぐそばです
地元の農家で採れた野菜や果物を売ってます
他にもお米、鮮魚、お弁当や揚げ物、お肉もありました
ちなみに我が家はなると金時(四本入り160円)と、黒毛和牛カレー用(150g 380円)を買って帰りました
近所のスーパーよりもよっぽど安かったので

果物はブドウが安かったです
ちょうど時期ですね
けっこう立派なのが一房680円~980円程で売られていました
贈答用のも立派でおいしそう
我が家はブドウ狩りに来たのでここでは買わず

ブドウ狩りができます


f:id:renmaturi24:20160815144158j:plain


2房で1500円
この日はピオーネ、安芸クイーン、紫玉(しぎょく)、シャインマスカット(+300円)
マーケットで買うよりもちょっと安いかな
食べ放題だと1人1700円(子供は900円)

ベビーカーで畑まで入れてもらえました
でも、畑なので当然道は悪いので、そんなにお勧めはしません

ブドウを選んで採って、その場で食べてもよし持って帰ってもよし
そんな感じ
日中天気が良かったので、暑くて暑くて
乳児もいるし、とてもその場では食べられなかったので我が家は持ち帰りました
他の家族連れの方や輪かいカップルさんたちはその場でワイワイ
楽しそうでした

季節によってはいちご狩りもできるようです

www.southvillage.jp

赤ちゃんの歯磨き練習考察とグッズいろいろ


歯磨き / yto
https://www.flickr.com/photos/yto/5896834191/

赤ちゃんの歯磨き嫌いを防ぐにはどうするか
これを考察したいと思います

赤ちゃん用の歯ブラシいろいろ

赤ちゃん用の歯ブラシもいろいろ出ています
歯が生える前用のゴムだけでできた歯ブラシもかなりの種類があります

個人的にお勧めなのはアカチャンホンポブランドの歯ブラシ
持ち手が大きくて握りやすく、歯の生える段階に合わせてブラシの種類を選べます

f:id:renmaturi24:20160812100434j:plain

この写真は前歯が生え揃う頃用の歯ブラシです
ゴムがブラシのようになっていて、歯茎に当たっても痛くありません
歯が生える前の歯ブラシは、ブラシすらなくゴムの溝で刷毛部分が作られています


仕上げ磨き用の歯ブラシもご紹介

f:id:renmaturi24:20160812133420j:plain

写真はママが使う仕上げ磨き用歯ブラシです
小さなヘッド部分と短い刷毛に、大人用の長いハンドルで構成されています

子供が自分で持つための短いハンドルの歯ブラシで仕上げしても、もちろんいいんです
けれど、大人の大きな手で大人の力で小さな歯ブラシで磨くと、どうしても力がかかりすぎてしまいます

力が強すぎると、子供の柔らかい歯には負担になり、傷ついてしまう恐れがあります
歯茎に擦れて痛い思いをすると、途端に歯磨きを嫌がるようになるお子さんも多いようです
それを防ぐための、ママ用仕上げ磨き歯ブラシです

とにかく痛くないこと、気持ちいいんだよ、ということをわかってもらうことかなあと思います

赤ちゃん歯ブラシで練習する

歯が生える前から行います
柔らかいゴムの歯ブラシを歯茎でカミカミ
これで歯ブラシをお口に入れる練習をします
初めは嫌がるかもしれません
でも、ここで慣れておくと後からがスムーズです

歯が生えてくると、ガーゼで汚れを拭き取って歯磨き練習も継続します
ある程度歯が出てくると、ガーゼでは拭き切れなくなってくるので、仕上げ磨き用歯ブラシも使います

成功と失敗談

実際に我が子にも練習させました
歯が生える前の5ヶ月ごろから初めて、毎晩カミカミ
8ヶ月頃に下の前歯が生えてからはガーゼで拭いてフッ素も使いながらカミカミ
今はもうすぐ11ヶ月になりますが、歯磨きは嫌いじゃないみたいです
歯ブラシを見せると歯ブラシに手を伸ばして自分で口へ入れます
ここまでは成功

「しめしめうまくいった」と思っていたのに、仕上げ磨きはどうしても嫌みたいです
思えば自分で磨く練習はさせていたけれど、仕上げ磨きの練習はしなかった
たまに主人がしてくれていたみたいですが、たまにじゃあね……
これもしておいた方がきっとスムーズだったでしょう
結局、毎晩激しい攻防戦を繰り広げるハメになりました
トホホ
正に歯ブラシの奪い合いです

これから歯磨き練習をされるなら、ぜひ仕上げ磨きの練習もしてみるといいかもしれません

他の歯磨きグッズ

f:id:renmaturi24:20160812140338p:plain

使い捨ての歯磨きガーゼ(写真左)
これにフッ素をスプレーして使っています

スプレータイプのフッ素溶液(写真右)
100ppm
歯磨き粉に含まれるのはだいたい900ppm
これ一本をまるまる飲んだらさすがに危険でしょうけれど、常識的に普通の使い方をすれば中毒の心配はまずないと思います
この商品、衛生士学校でも習いました
懐かしい

follow us in feedly